ニュース

  • 2017.3.10

    舞台音響家のための公開講座《基礎コース》が開催されます
    舞台音響業務に就いて日が浅い方々を対象に、舞台技術、舞台照明の基礎を、 舞台音響の基礎の講義や実習とともに受講できる総合的な講座です。 実際のホールのステージ上において、1日で劇場技術分野の全てを学びます。
    【日時】2017年4月15日(土)10:30-19:00
    【会場】日本大学藝術学部 江古田キャンパス 中ホール (東京都練馬区旭丘2-42-1)
    【参加費】一般4,300円/協会員および協会推薦3,200円/学生2,100円
    【講師】一般社団法人 日本舞台音響家協会 講師陣
    【詳細・申込】ウェブサイトよりお申し込みください。
     http://www.ssa-j.or.jp/home/information
    【主催】文化庁/一般社団法人 日本舞台音響家協会

  • 2017.3.1

    『舞台技術の共通基礎―公演に携わるすべての人々に』好評発売中
    劇場・ホールの歴史や、機構、照明、音響、映像それぞれの機器の説明、制作過程についての基礎をまとめた 『舞台技術の共通基礎―公演に携わるすべての人々に』。2014年の刊行以来、教育機関や研修での教材として多くの方々にご利用・ご好評いただいています。 舞台技術に関する基礎的な知識を横断的に網羅し、舞台技術者はもちろん、制作者や施設管理者にとっても活用度が高い1冊です。

    ○下記、申込フォームよりお申込みください。(先払い・送料無料)
     http://www.kijunkyo.jp/order.html

    ○書店での取り寄せ
    書名:舞台技術の共通基礎―公演に携わるすべての人々に
    発行所:株式会社フリックスタジオ
        tel:03-6229-1501 fax:03-6229-1502
    ISBN:978-4-904894-18-7
    価格:2,700円(税込)

    ※研修会や教育機関等での一括の注文の際は、値引きがありますので、メールにてお問合せください。
    e-mail:kijunkyo★gmail.com (★を@に代えてお送りください) 

  • 2016.2.13

    「五輪の年には文化省」キャンペーンイベントのダイジェスト映像が公開されました
    基準協はじめ16の文化芸術団体で構成する文化芸術推進フォーラムは、文化省創設を目指し、キャンペーンを行っています。 昨年11月には3つのキャンペーンイベント「アーティストによる新作オークション」、「東京・札幌オリンピック映画上映会」、 宣言と公演「文化芸術の力をすべての人々に」を開催し、売上より計約870万円が「熊本地震被災文化財等復旧復興基金」、 「地震1年後に熊本の『復活』を祈るコンサート」に寄付されました。
    本イベントのダイジェスト映像、インタビュー映像(横山幸雄さん/ピアニスト、幸田浩子さん/オペラ歌手、佐々木大さん/ダンサー、観世銕之丞さん/能楽師)が、キャンペーンサイトよりご覧いただけます。
    https://ac-forum.jp/to2020/
    ◎『CINRA.NET』でも記事が掲載されました。
    http://www.cinra.net/report/201702-bunkasho

  • 2016.12.15

    「JATETフォーラム2016/17」 が開催されます
    「舞台技術の現状と今後の方向性」をテーマに、東京と関西でJATETフォーラムが開催されます。
    ■東京会場
    【日時】2017年1月30日(月)、31日(火)10:30-17:45
    【会場】座・高円寺2

    ■関西会場 【日時】2017年2月17日(金)10:30-17:45
    【会場】兵庫県立尼崎青少年創造劇場

    【参加費】1日券:会員 3,240円/一般 4,320円/学生 1,080円
          2日券:会員 5,400円/一般 7,560円/学生 1,080円
         ※2日券は東京会場のみ
         ※会員価格は主催、共催、協力、後援の各団体会員に適用
         照明ガイドライン:JATET会員 2,268円/一般 3,240円
         機構ガイドライン:JATET会員 3,780円/一般 5,400円
    【詳細・申込】ウェブサイトよりご確認の上、お申し込みください。
     http://www.jatet.or.jp/forum/JF201617/
    【主催】公益社団法人 劇場演出空間技術協会(JATET)
    【共催】公益社団法人 全国公立文化施設協会
    【協力】公益社団法人 日本照明家協会、一般社団法人 日本舞台音響家協会 他

  • 2016.12.15

    舞台音響家のための公開講座「津軽三味線―マイクとマイキング― 津軽三味線奏者 笹川 皇人」が開催されます
    津軽三味線のソロ演奏で10本ほどのマイクのアレンジを試し、奏者の感想も聞きながら進行するプログラムです。
    【日時】2017年1月23日(月)14:30-17:30
    【会場】野方区民ホール(東京都中央区野方5-3-1)
    【参加料】一般3,200円/協会員2,100円/学生1,000円
    【講師】一般社団法人 日本舞台音響家協会 講師陣
    【詳細・申込】ウェブサイトよりお申し込みください。
     http://www.ssa-j.or.jp/home/information
    【主催】文化庁/一般社団法人 日本舞台音響家協会

  • 2016.12.7

    11/30 産経新聞朝刊に基準協のガイドラインについて掲載
    11/6に明治神宮外苑で開かれたアートイベントでの事故を受けた産経新聞の記事の中で、
    芸術分野で安全対策についての自主的なガイドラインを定めたケースとして、 基準協に
    ついても紹介されました。掲載記事(11/30)は下記サイトからご覧いただけます。
    http://www.sankei.com/life/news/161130/lif1611300023-n1.html